脱毛時の副産物

暑い日が続きますね。

埼玉県東松山市や周辺の吉見町・滑川町で勝手にではありますが、地域一番店を目指している「脱毛エステサロンDupont【東松山店】」の森田です。

さて、今回は、当サロンで脱毛するメリット(脱毛時の副産物)について皆様にお伝えしたいと思います。

当サロンの脱毛器には、2種類の施術方法があります。
下記のIPL方式とOPT方式(SHR方式)

IPL方式は、従来からある方式で、「黒色に反応します」(痛みあり)

OPT方式(SHR方式)は、発毛を司令する組織を熱で固めるタイプです。

今回の、「副産物」は、IPL方式で施術した際にあります。
しかし、このIPL方式は、日焼け後のお肌への施術はNGとなっております。
また、髭などには有効ですが、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じます。

しかし、IPL方式には痛みも伴いますが副産物があります。

それは、「ラジオ波」という少し痛みを感じる施術のことです。

そのラジオ波は、皮下組織や筋肉層近くまで届くので、お顔のリフトアップ効果が期待できます。

脱毛サロンをお探しの方は、このマシンの差なども参考にしてみてはいかがでしょうか。

現在通われているサロンで、ほぼ痛みのない施術はOPT方式(SHR方式)だと思われます。

マシンだけでは無く、スタッフの対応、料金体系など検討材料は様々ですが、検討の材料になっていたら嬉しく思います。

最後まで読んで頂き有難うございます。

関連記事

  1. 脱毛時代2023

  2. 男性ひげ脱毛

  3. 春の腋(わき)脱毛

  4. 光フォトフェイシャルは大○○。

  5. 年齢と脱毛

  6. 年末「毛穴の大掃除」!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA