夏に向けて!?両足脱毛

いつもご覧頂き誠に有難うございます。
最近、あんこ熱が復活して、北海道から小豆を取り寄せ採れたての小豆の旨さに気付かされ更なるあんこ熱が湧いてきました。笑

東松山市で地域一番店を勝手に目指している「脱毛エステサロンDupont(デュポン)【東松山店】」の森田です。

さて、今回は夏に向けて!?両足脱毛です。
表紙のお写真に「痛い」とお言葉を頂いたので公開するのを少し悩みましたが、せっかくお客様に頂いたお言葉とDupontがお客様目線に立った時に、そういった声も大切だなぁ〜と感じたのであえて記事にさせて頂きます。

まず、大前提としてDupontでの施術方法は2種類あってわかりやすく言うと「痛い施術」と「痛くない」施術は選べますのでご安心してください。

では、どのように分けるか?ですが、基本的に「髭(ひげ)脱毛」「脇(わき)脱毛」「Vゾーン脱毛」は「痛い施術」です。しかし、日焼けやお客様のコンディション・リクエストなどでも変更しますので、あくまでも基本です。それ以外は「痛くない」脱毛が基本です。

で、今回のお客様は「痛い施術」を選ばれた。と言うことになります。

そもそも、「足を脱毛する理由ってなに?」と思い方もいらっしゃいますよね?

私の勝手な見解ですが、歴史的に見ても今後「メンズ脱毛」が一種のステータスといいますか、スタンダードになっていくのではないかなぁと考えています。気になる方は過去のブログの記事をご覧ください。

そんな時代背景の中で、肌を露出する際(スポーツ・日常生活含む)毛がない方がキレイという感覚男女共通認識になりつつあるのではないでしょうか。

そんな感じで、これから脱毛してみたいなぁ〜と思っている方は、Dupontにお任せしてみてはいかがでしょうか。ご予約をお待ちしております。

施術士は、「男女」おります。お気軽に〜

関連記事

  1. 光フォトフェイシャル

  2. なぜ近年、脱毛する男性が急増しているのですか?

  3. 光フォトフェイシャルは大○○。

  4. バレンタインキャンペーン♡

  5. 学生さんの「脱毛」

  6. 春休みも終盤

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA