「光フォトフェイシャル」「フォトセラピー」って

いつもご覧頂きありがとうございます。

最近の週末は、コロナも落ち着き秋の行楽でしょうか。志木市から東松山市へ抜ける254の渋滞でご予約頂いているお時間にハラハラしながら今日も向かっておりました。

脱毛エステサロンDupont【東松山店】の森田です。

※上記写真は、実際に施術したBefore・Afterです。お口周りがシャープになりお肌のトーンが上がっております。(個人差あります。)

今回は、女子も男子も気になる光フォトフェイシャル・フォトセラピーの記事を書いていきたいと思います。

ん??「光フォトフェイシャル??」「フォトセラピー」というワードは女性の方には馴染みのある言葉でしょうか。男性はあまり聞き慣れないと思います。※私の主観です。

そんな男性の方にも分かりやすく解説いたします

まず、肌の生まれ変わりは「ターンオーバー」と言われるサイクルをたどります。
体の部位や季節によって異なりますが、主に28日で周期を繰り返します。
しかし、加齢やお手入れによって周期が遅れるため肌トラブルにつながります。
しわ・しみ・毛穴の開きやくすみ・弾力がなくなる事により年齢よりも老けてみられてしまう事も。

上記内容を予防と、ターンオーバを促進させる施術が下記の通りになります。

脱毛エステサロンの光フォトフェイシャル・フォトセラピー施術は2種類ある。

  • E-Light(IPL)方式・・・・・光を皮膚に照射して皮膚のさまざまなトラブルを改善する施術です。 主に、しみ・くすみ、肌の張りを出すエイジングケア、赤ら顔の改善に光フォトフェイシャル・フォトセラピーは効果的です。また、ニキビの原因となるアクネ菌にも効果的です。また、ラジオ波(RF)も搭載しているため、リフトアップも期待できます。(現在日焼けしている。日焼けする予定がある方への施術は下記のOPT方式の施術になります。)
  • OPT(SSR)方式・・・・・OPT(SSR)方式の光フォトフェイシャル・フォトセラピーはE-Light(IPL)方式の熱さや痛みを最小限に抑えた最新の光フォトフェイシャル・フォトセラピーです。この方式では熱さや痛みを最小限に抑えると同時に肌の負担も最小限に抑えた施術が可能です。主にリフトアップや小ジワやたるみなどの改善に効果的です。

結局どっちがいいかわからない。。。

痛みが苦手な方は、OPT(SSR)方式がおすすめです。とはいっても、実際に試してみるのが一番だと思います。途中で方式を変えることも可能です。まずはチャレンジ!!してみましょう!!

ぜひ、これからマスクを外す時代が来た時に。「同年代と差をつける。」「自信を持って素顔を出す。」「5歳若返ってみられたい」「自己満足。」目的は人それぞれ!今のうちから光フォトフェイシャル・フォトセラピーをお試ししてみてはいかがでしょうか。施術目安は前述にもあるようにお肌のターンオーバーサイクルに合わせて月に一度が目安です。

関連記事

  1. 髭(ひげ)脱毛について

  2. 新規ご予約頂いているお客様と、予約をお迷われているお客様へ

  3. 女性のVIO脱毛

  4. プライベートサロンの魅力

  5. うなじ脱毛

  6. 【メンズVIO脱毛】ってどうなの??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA